" />
  • プロフィール

コタツ

現役看護師(男子)です。人生を働くだけで終わらせたくない!40代〜50代でFIREを目指すために株の投資とブログ始めました。ブログで成功したらすぐ看護師辞めます。

勉強

骨折の種類は何種類?骨折まとめ

骨折といっても複雑骨折やら開放骨折などさまざまあります!

今回は骨折の種類を紹介していきます。

骨折と骨にひびが入るは違う?

骨にひびが入った状態も骨折です。骨が欠けたり、へこんだりした状態も全て骨折といいます。

骨にひびが入るとは骨自体にズレのない骨折を意味する呼び方になります。

骨折の種類紹介

単純骨折(閉鎖骨折)

骨折をした際に皮膚から露出していない状態のことです。

複雑骨折(開放骨折)

骨折した際に折れた骨が露出した状態です。

粉砕骨折

その名の通り骨が粉々に折れた骨折のことです。高齢者などが転倒などで起こりやすいです。

疲労骨折

骨に一定の力が加わり折れてしまった状態のことです。力仕事などで力んだ時に折れてしまうことがあります。

圧迫骨折

骨が折れるというより、ぺしゃんこに変形してしまった状態のことです。加齢で骨が脆くなってしまうと起きやすくなります。

剥離(はくり)骨折

なんらかの衝撃により、腱や靭帯の結合部から骨が剥がれた状態のことです。

骨折種類まとめ

骨折にも細かく分けると多くの種類があります。骨折した状態をほっておくとしびれや疼痛など後遺症が残る場合もありますので必ず病院に受診しましょう。

 

-勉強
-, ,

© 2021 Powered by AFFINGER5