" />
  • プロフィール

コタツ

現役看護師(男子)です。人生を働くだけで終わらせたくない!40代〜50代でFIREを目指すために株の投資とブログ始めました。ブログで成功したらすぐ看護師辞めます。

勉強

⑵12誘導心電図の読み方って?どう読むの?心電図てどうみるの?QRS波について

先に心電図について理解するため

こちらから読んでみてください。
12誘導心電図の読み方って?どう読むの?心電図てどうみるの?P波について

それでは次はQRS波についてです。

心房の興奮をあらわすのがP波なら、心室の興奮をあらわしているのがQRS波です。

向きや幅に注目し、異常なQTS波をみつけていきましょう。

あまり深く考えず、異常な波形がわかるようになればいいと思うので、それらを紹介してきます。

ジグザグなR波をみつけたら右脚ブロック注意!

V1-3誘導のR波がジグザグしていたら、右室の興奮をあらわします。

 

※右側胸部誘導V1-3誘導、ときにV4誘導で、R波がジグザグと二つに分かれていたら、心室に興奮が伝導するときに右脚に刺激の伝導障害、つまりブロックがあることがわかります。

このような所見をみたら右脚ブロックと判読します。

幅広いQRS波をみつけたら左脚ブロック注意!

V5-6誘導のQRS波に注目。QRS波の幅が広くなっていたら、左室の興奮の遅れをあらわします。

つまり左脚ブロックをあらわします。

QS波、異常Q波を読み取ろう

R波がなく、大きく下向きにとがったQRS波をQS波といいます

QS波をみつけたらそれは陳旧性心筋梗塞です。

異常Q波をみつけたら(陳旧性心筋梗塞)

幅広く深いQ波をみつけたら、異常Q波です。QS波と同じく、まずは陳旧性心筋梗塞を疑います

高いR波を読み取る

V5-6誘導で高いR波を見つけたときは、左室肥大を疑います。

左室肥大にも二種類あります。

求心性左室肥大

  • 高いR波
  • 上に凸型のST低下(ストレイン型)
  • 左右非対称の陰性T波

遠心性左室肥大

  • 高いR波
  • T波の増高・尖鋭化
  • 左室肥大が高度になるとST低下や陰性T波

小さなqrs波をみつけたら(低電位)

広い範囲の誘導で、小さなQRS-T波をみつけたら、低電位です。心膜液貯留や心筋の起電力の低下など、原因となる疾患を探りましょう。

 

★心膜液貯留によって心膜空の内圧が上昇すると、心臓が圧迫されて拡張障害が起こり、心拍出量低下など血行動態の悪化をきたし、こうような病態を心タンポナーデといいます。

心タンポナーデは心原ショックの原因となるため、緊急の処置を要する疾患です。

急性心タンポナーデは、血圧低下、静脈圧の上昇、心音微弱を認め、これをBeckの三主徴といいます。

 

 

以上QRS波について説明しました。次回はST部分について説明します。

 

 

-勉強
-, , ,

© 2021 Powered by AFFINGER5