" />
  • プロフィール

コタツ

現役看護師(男子)です。人生を働くだけで終わらせたくない!40代〜50代でFIREを目指すために株の投資とブログ始めました。ブログで成功したらすぐ看護師辞めます。

勉強

舌根沈下とは?原因・対処法・看護の際に注意すべきポイントについて

舌根沈下によって気道閉塞となり、正常な呼吸ができなくなるため直ちに対応しなければいけません。今回は舌根沈下についてのポイントをまとめてみました。

舌根沈下とは?原因・対処法・看護の際に注意すべきポイントについて

舌根沈下とは?

舌根沈下とは、鎮静をかけたり、ショックや意識障害などの原因で舌根が沈下し、気道の狭窄や閉鎖が生じることです。

舌根沈下となった場合、呼吸困難やチアノーゼ、血圧や意識レベルの低下、四肢の冷感などの症状が現れます。

舌根沈下の時の対応と看護

舌根沈下の時の対応!
気道の確保・口腔内の吐物・異物の除去などの呼吸管理が必要となります。

気道内分泌物の吸引や誤嚥防止を図るために気道内挿管をすることもあります。

看護のポイント
気道確保には、エアウェイを使用することもあります。頭部を後屈し下顎を挙上させながら挿入します。

観察点:呼吸、脈拍、血圧、意識状態、チアノーゼ、四肢の冷感

まとめ

舌根沈下は様々な場面で起こりうる可能性があります。

そのため、必要な観察点と対応を行っていきましょう。

 

 

-勉強
-

© 2021 Powered by AFFINGER5