" />
  • プロフィール

コタツ

現役看護師(男子)です。人生を働くだけで終わらせたくない!40代〜50代でFIREを目指すために株の投資とブログ始めました。ブログで成功したらすぐ看護師辞めます。

勉強

耐えれないほどの痛み?虫垂炎とは?~原因と症状について~

急性虫垂炎は臨床でも若い人に多く見られます。痛みが強く、マックバーニーという圧痛点も一緒に説明してきたいと思います。

耐えれないほどの痛み?虫垂炎とは?~原因と症状について~

虫垂炎とは、盲腸にある虫垂という場所に炎症が生じている病気です。虫垂炎は子どもから大人までかかる病気です。

虫垂炎は右下腹部に強い痛み生じ、吐き気や食欲不振が症状としてあります。軽症であれば、抗生剤治療で治せますが緊急でOPEになることもあります。

最近では開腹術ではなく腹腔鏡下で手術することが増えてます。

原因とは?

虫垂炎の原因では虫垂の閉塞があります。虫垂に便が詰まったり、虫垂の壁が腫れて内腔を閉塞して炎症が起こります。また細菌感染でもおこります。

糞石と呼ばれるほど固い便になると閉塞しやすいので、野菜など食物繊維の多い食生活を心がけましょう。

どんな症状?

先ほどざっくり症状については説明しましたが

  • 腹痛
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 食欲不振
  • 発熱
  • 下痢

などの症状があります。

マックバーニーとは?ランツ点とは?

マックバーニーとは圧痛点と呼ばれる場所のことです。(マックバーネーとも言います)

へそと右上前腸骨棘(みぎじょうぜんちょうこつきょく)とを結ぶ線上にあり、右上前腸骨棘からへそに向かって約5㎝の場所をマックバーニーといいます。マックバーニーは虫垂炎の特徴として有名で、診断する際に必ず診察します。

虫垂炎の診断としてランツ点も有名です。

ランツ点の場所は左上前腸骨棘と右上前腸骨棘を結ぶ線上にあり、その線を3等分し右から一つ目がランツ点です。

痛みの場所が特徴的であるため、圧痛点を覚えとくのもアセスメントに必要になります。

 

-勉強
-, , , , ,

© 2021 Powered by AFFINGER5