" />
  • プロフィール

コタツ

現役看護師(男子)です。人生を働くだけで終わらせたくない!40代〜50代でFIREを目指すために株の投資とブログ始めました。ブログで成功したらすぐ看護師辞めます。

勉強

⑷12誘導心電図の読み方って?どう読むの?心電図てどうみるの?T波について

まずはこの下の順に読んでください

⑴12誘導心電図の読み方って?どう読むの?心電図てどうみるの?P波について
⑵12誘導心電図の読み方って?どう読むの?心電図てどうみるの?QRS波について
⑶12誘導心電図の読み方って?どう読むの?心電図てどうみるの?ST波について

T波について

T波とは心室興奮の回復ということです。高くとがったT波・左右非対称・下向きのT波(陰性のT波)は異常のため注意しみていきましょう。

QRS波の後ろに続くつちょこっと山のようなものがT波です。

下向きのT波に関係している疾患とは

  • 心室肥大
  • 虚血性心疾患
  • 急性肺疾患
  • 肥大型心筋症
  • たこつぼ心筋症
  • QT延長
  • 低カリウム血症

とがったT波に関係している疾患とは

  • 急性心筋梗塞
  • 高カリウム血症
  • 心室肥大
  • 脳血管障害

陰性Tに注意

陰性T波に加えて、ST部分が上昇していれば、急性心筋梗塞

ST部分が低下していれば狭心症を疑いましょう。

たこつぼ型心筋症とは?

急激なストレスを感じたときに胸痛や息苦しさなどの症状が現れ、大きく下に下がったT波(陰性T波)が見られた場合たこつぼ型心筋症を疑います。

おもにV3やV4-5誘導などで大きくさがった陰性のT波がみられます。

そもそもたこつぼ型心筋症とは?

ストレスが原因で胸痛や息苦しさなどの症状があらわれます。名前の通り、たこつぼのように左室の収縮がみられます(左室収縮異常)。特に冠動脈の狭窄はないです。

ほとんど場合数週間以内に自然と軽快しますが、ときに急性心不全や心原生ショックなどにつながることもあるので注意しましょう。

高・低カリウム血症とは?

V1-4誘導で陰性のT波に続き上向きに陽性波(U波)がみられたら低カリウム血症

逆にV1-4誘導で高くとがった幅の狭い上向きのT波(テント状T波)がみられたら高カリウム血症を疑います。

似ている波形で原因が違うのでややこしいので特徴をつかみましょう。

高・低カリウム血症は心室細動など生命にかかわる不整脈につながるので注意してみましょう。

 

 

以上今回はT波について説明しました。次はU波について説明します。

 

 

 

 

-勉強
-, ,

© 2021 Powered by AFFINGER5